「食」を美味しく楽しむブログ

体をつくっているのは食品です。良い食品をとれば健康になります。悪いものをとれば不健康になります。健康に過ごすための食を考えるためのブログです。

黒豆を使った味噌づくりに挑戦


f:id:sujya:20160423211152j:image

丹波黒豆をもらった

丹波黒豆を1kgもらったので味噌つくりに挑戦してみることにした。

さすがに1kgすべて使うのは勇気がいるので半分だけ使ってみることにする。
 
材料は
  • もらった黒豆 500g
  • 米こうじ 600g
  • 塩 300g
作り方は
  1. まずは黒豆を前日から16時間黒豆の3倍の水につけておく
  2. 16時間水につけておいた黒豆を圧力鍋で20分くらい火にかける(簡単に指でつぶれる柔らかさになるまで)
  3. 柔らかくなった黒豆をペースト状にする。最初はボウルに入れてつぶしていましたが時間がかかるのでスーパーの袋に入れて手や足でつぶしました。
  4. 米こうじと塩を混ぜておく
  5. 3と4を混ぜ合わせる。
  6. 5をだんごにして空気をぬく。(ハンバーグ作るのと同じ要領で)
  7. 6のだんごを瓶の中に叩きつけるように入れる。
  8. だんごを全部入れたら平らにしてカビどめの塩をかけてラップをかぶせる。
瓶はカビが出ないように熱湯殺菌、アルコール噴霧しておきました。
 
出来上がるのは半年後くらい?
美味しい味噌になるのかはそれまでのお楽しみ!
 

作ってみて思ったこと

味噌を作るのは大変、500g の豆でもボウルが小さくて混ぜきれなかったり!
鍋をひっぱり出してきて分割して混ぜた。
1kg 全てやっていたら大変なことになっていた
豆を潰すのも量が多くてなかなか潰せなかった袋に入れて潰したのでなんとかなった。
カビが怖いので熱湯で消毒したりアルコールを噴霧したりしてはみたが、大丈夫だろうか?
季節が悪かった。
市販の味噌が高いと思っていたけど、その価値は充分あるなと思った。

 

無農薬・有機栽培農産物の産直通販【ふるさと21】

 

広告を非表示にする