小説を楽しんでプラス

主に私が作成した超短編小説(ショートショート)を記事にします。ほかにお気に入りの小説を紹介します。

手相からの物語 生命線が張り出した男の話

上の手相の絵は生命線の張り出しが大きくて、線自体も強いものです。運命線も比較的強い線です。この手相の持ち主がどんなタイプなのか。生命線の張り出して線が強い人は体力自慢でバイタリティがあります。 仕事も遊びもバリバリとこなし、酒も性欲も強いで…

小説を読もう「火の粉 雫井脩介」の言葉表現2

小説が好きで、表現をの仕方まとめただけの資料です。 火の粉 雫井脩介 (著) 「これはこれは」口の端を歪めた独特の笑顔で野見山が近づいてくる。「どうしてまたそんなことを?」 野見山はもどかしいほどゆっくりした喋り方で訊く。 ただ、その眼つきに油断…

小説を読もう「火の粉 雫井脩介」の言葉表現

小説が好きで、表現をの仕方まとめただけの資料です。 火の粉 雫井脩介 (著) 「ええ、十時くらいですか」紀藤はかすかな緊張感を言葉尻ににじませて答えた。「その時間からよく散髪屋が開いてましたね」 勲が言うと、紀藤の口から弛緩した息が洩れた。頭の後…